株式会社きらり観光

株式会社きらり観光

  • 0476-36-5498

お知らせ

NEWS

『安全への取り組み』カテゴリーの投稿一覧

2018.03.22安全への取り組み

営業所移転のお知らせ

30年3月22日付けで、営業所が移転となりました。

 

【本社】 〒270-1505 千葉県印旛郡栄町竜角寺台5-12-1

【営業所・車庫】 〒286-0842 千葉県成田市上福田493

2018.02.01安全への取り組み

運輸安全マネジメント会議・研修

当社では、運輸安全マネジメントに基づく車内周知の徹底の一環として定期的に全体研修を行っています。

 

今回は、主に昨年のヒヤリ・ハット情報や運行時の問題点などを振り返りながら、今後より安全な運行を確保するために必要な意見をお互いに出し合う意見交換会を中心に、今年の運輸安全計画に基づく年間教育計画についても社の代表から説明し、社員内の士気の向上を図りました。

 

また、業務に行うにあたり、基本であり当然のことである<報告・連絡・相談>が、運輸の安全を確保するために重要なことであるということを念頭に置き、日々の業務において、正しく遂行できるような社内体制づくりの基本方針を話し合い、認識を深めました。

2018.02.01安全への取り組み

冬季の安全を図る為の安全対策講習

先日、冬季を迎えるにあたって、一人一人の安全に対する意識をさらに深めるために、ベテラン乗務員を中心にグループを作り、社内にて独自の研修を行いました。

 

一日の研修を始めるためにレクチャーを開始。

まずは日々、安全管理の為に欠かさず行っている「運行前点検」について、初心に帰りその重要性と、一つ一つの点検項目についての理解を深めるため、整備管理者の指導のもと全体への講習からスタート。

 

雪道を走行するうえで欠かせない自動車用チェーン。

秋より個別に行っていた装備研修を、ベテラン乗務員の指導のもと全体講習という形で装備方法研修を行いました。

一人一人が実際に自らの手で装備する講習を通じ、大型車・中型車・マイクロなどの違いを感じ取り、現場で慌てないよう徹底的な教育を行いました。

 

また、実技研修の終了後は座学として過去に発生したトラブル事例や、路面状態別の対象方法についても講義を行いました。

 

 

2018.01.31安全への取り組み

専門家による薬物・危険ドラッグ講習

2018年1月12日、年に一回行っている薬物乱用防止講習として、千葉県警察薬物銃器対策課より講師をお招きし近年の社会問題となっている違法薬物の使用や危険ドラッグの使用の危険性を講話及び映像でご説明頂きました。

 

昨年は、危険ドラッグ使用者による暴走運転や、バス運転手による覚醒剤使用事件など、我々運輸業界にとっても薬物問題とは無縁ではないということを再認識させられたとともにより一層の各々の薬物に対する正しい知識を持つことの必要性が浮き彫りになりました。

本年はそういったことも踏まえ、危険は身近にあるということを一人一人に対し啓発を行いました。

(30.1.12)

 

 

 

2018.01.31安全への取り組み

救急救命講習及びAEDの使用方法

毎年1~2回消防署員による心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の正しい使用方法をの指導を中心とした、救命講習を行い、社員一人一人に救命技能を定着させるよう努めています。

いざという時に、いかに周囲の人と協力し一人でも多くの人を救助し守れるよう、正しい知識を身に着けました。(29.8.23)