株式会社きらり観光

株式会社きらり観光

株式会社きらり観光

  • 0476-36-5498

お知らせ

NEWS

2018.01.31 安全への取り組み

救急救命講習及びAEDの使用方法

毎年1~2回消防署員による心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の正しい使用方法をの指導を中心とした、救命講習を行い、社員一人一人に救命技能を定着させるよう努めています。

いざという時に、いかに周囲の人と協力し一人でも多くの人を救助し守れるよう、正しい知識を身に着けました。(29.8.23)

2018.01.15 安全への取り組み

栄町消防本部指導による車両事故及び災害想定の実技訓練

観光バスでの移動時は、まず乗客が知らない人同士であるということ、知らない土地へ向かう・滞在していること。最後にバス車内は閉鎖空間であるということ。こういった特殊な状況が重なります。

そのような状況で、いつ起きるかわからない事故及び災害。

そういった際にすべての社員が正しい対処を行えるように、地元の栄町消防本部の指導のもと各種災害を想定した訓練を行いました。

今回は、ドライバーの一人ひとりが人命救助が最優先という志を持ち、救急隊が到着するまでの初動10分に、何を指示し、どう行動するべきかを考えられるよう、様々な災害のケースごとに研修を実施しました。(30.1.14)

 

 

 

 

2018.01.13 安全への取り組み

専門家による薬物・危険ドラッグ講習

2018年1月12日、年に一回行っている薬物乱用防止講習として、千葉県警察薬物銃器対策課より講師をお招きし近年の社会問題となっている違法薬物の使用や危険ドラッグの使用の危険性を講話及び映像でご説明頂きました。

 

昨年は、危険ドラッグ使用者による暴走運転や、バス運転手による覚醒剤使用事件など、我々運輸業界にとっても薬物問題とは無縁ではないということを再認識させられたとともにより一層の各々の薬物に対する正しい知識を持つことの必要性が浮き彫りになりました。

本年はそういったことも踏まえ、危険は身近にあるということを一人一人に対し啓発を行いました。

(30.1.12)

 

 

 

2017.12.26 安全への取り組み

冬季の安全を図る為の安全対策講習

先日、冬季を迎えるにあたって、一人一人の安全に対する意識をさらに深めるために、ベテラン乗務員を中心にグループを作り、社内にて独自の研修を行いました。

 

一日の研修を始めるためにレクチャーを開始。

まずは日々、安全管理の為に欠かさず行っている「運行前点検」について、初心に帰りその重要性と、一つ一つの点検項目についての理解を深めるため、整備管理者の指導のもと全体への講習からスタート。

 

雪道を走行するうえで欠かせない自動車用チェーン。

秋より個別に行っていた装備研修を、ベテラン乗務員の指導のもと全体講習という形で装備方法研修を行いました。

一人一人が実際に自らの手で装備する講習を通じ、大型車・中型車・マイクロなどの違いを感じ取り、現場で慌てないよう徹底的な教育を行いました。

 

また、実技研修の終了後は座学として過去に発生したトラブル事例や、路面状態別の対象方法についても講義を行いました。

 

 

2017.12.07 お知らせ

ホームページをリニューアルいたしました。

株式会社きらり観光のホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。

この度、当社ホームページをリニューアルいたしました!

 

お客様により快適にホームページをご利用いただけるように、 今後もよりいっそう充実したホームページにしていきますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。